お金を学ぶことが未来をゆたかにする近道です




スポンサードリンク

スポンサードリンク

お金の勉強

今、お金の勉強をする必要性

投稿日:

先進国でも稀な人口減少

少し前の記事で2025年問題と言うお話をしました。

日本はこれから世界のどの国も経験をしたことがないレベルの少子高齢化が訪れます。

厚生労働省のHPにも2014年を境に、日本の人口が減り始めているというデータも掲載されています。

 

 

 

 

 

この様に、残念ですが日本の人口は減っていきます。

2060年には現在より約4,000万人の人口が減ると予測されています。

それが何を意味するのか?ちゃんと考えてみたことはありますか?

 

人口減少 → 労働力人口の減少 → 日本経済の衰退

 

人口が減ることは日本経済の衰退につながっています。

日本の人口減少は今後長期にわたり続くと予測されています。

要するに、今後長い期間をかけてどんどんと日本の経済が弱体化していくという事です。

経済の弱体化が私たち国民に及ぼす影響

経済が弱体化するという事は、簡単に言うと物が売れない。という事。

物が売れなくなると、私たちの務めている会社にも影響がでます。

そうなると、ボーナスが少しずつ減り、給料が減り、従業員が減り…。

 

商品価格の変動は、最初は売れないから安売りをしてでも売ろう!と

価格は一時的に下がるかもしれません。

しかし、値下げにも限界があります。

値下げが限界に来ると、次は値上げが始まります。

 

今までは月に100個売れていた商品が、月に1個しか売れなくなったら

その1個で100個売れていた時の利益をまかなおうとします。

そうしないと、企業活動を維持できないからです。

 

そうなるとどうでしょうか?

その1個を買うことができるのは、お金持ちの人だけになってしまいます。

 

企業も、薄利多売で労力をかけて今までの100個分の利益を売り上げるより

月に1個売るだけの労力で100個分の利益がまかなえるようにお金持ち相手の

商売に切り替えていきます。

 

会社が、少ない労力で売り上げをまかなう方針に切り替えると

今までのようにたくさんの人手が必要なくなります。

そして足らなくなったところには、AIを搭載した賢い機械が穴埋めするでしょう。

 

少ない労力でお金持ち相手の方針に切り替えた会社から必要とされなくなった人は

薄利多売で忙しいけど利益も少ない企業で働くしか選択肢がなくなります。

 

この様な変化は、あなたが今務めている会社も例外ではありません。

なぜなら、会社というのは慈善団体などではなく、れっきとした営利団体なのですから。

 

その様な状況に追い込まれてから事態を打破しようとしても、残念ですが遅すぎます…。

だから、そうなる前にお金の勉強をしっかりして、知識を身につけておく必要があるのです。

金融教育後進国の日本

この記事を読んでいる方全員に問います。

 

あなたは金融について学ぶ機会がありましたか?

 

ほとんどの日本人は、小学校や中学校といった義務教育の期間中に

お金の授業など受けたことがないでしょう。

高校生になって政治経済の授業を選択した人が「株」や「債権」といった言葉に

触れた程度ではないでしょうか。

 

日本はお金(金融)の教育に関しては驚くほどの後進国です。

アメリカでは小学生で金融の授業を受けることが義務付けられています。

イギリスでも中学校で金融の授業があります。

 

今後、私たち日本人は、先進国でも稀な少子高齢化を迎え

厳しい経済環境の中で生活していかなければなりません。

 

その為には、今からでもしっかりとお金の勉強をして

お金を殖やす・お金を守る・お金に使われない人間にならなければいけません。

 

お金の知識を身に着けることは、仕事と同じで近道はありません。

焦らずコツコツと頑張るしか、本当の意味で知識を身に付ける方法はありません。

 

私はお金の勉強を無理強いするつもりはこれっぽっちもありません。

人間人それぞれなので、この記事に書いた内容に真っ向から反発する考えを持った方もたくさんいるでしょう。

 

ただ、今日この記事を読んで、少しでも納得できる部分がある人は

まずは今後の日本の状況をイメージして、お金の勉強をすることの必要性を

自分の中でもう一度考えてみては如何でしょうか?

 

次回は、経済縮小の中でもお金を殖やす方法についてお話ししていきます。

楽しみにしていてくださいね♪

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-お金の勉強

Copyright© 投資・資産運用攻略ブログAstonishFactory , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.