お金を学ぶことが未来をゆたかにする近道です




スポンサードリンク




お金の勉強 その他

あなたは年金をいくら貰える?答えは厚生労働省が伝えてますが、何も対策しなくて大丈夫ですか?

投稿日:

日本独自のシステムでもある年金。

このシステムができた当初は100年後も日本国民が安心して生活できるシステムだ!と誰もが喜びました。

しかし現在、その当時では予想できないほど世の中は変わってしまいました。

その結果、年金システムも根幹が大きく揺らぐ事態になっています。

そしてその状況は厚生労働省も既に伝えています。

あなたはこの様な状況をちゃんと把握できていますか?

今日は現在の年金システムの状況をしっかりとお伝えしていきます!

そもそも年金システムとは?かんたんにおさらいしてみよう♪

年金という言葉はよく耳にしますが、具体的には公的年金と私的年金の2種類があります。

今回お話するのは国が政策として実施している公的年金についてお話しします。

 

国が我々国民のために実施している公的年金にも2種類の年金があります。

1つは国民年金、もう1つが厚生年金になります。

 

国民年金は20歳から60歳の日本国民は全員加入する義務がある年金の基礎になる部分です。

もう1つの厚生年金は国民年金にプラスして支払われるものになります。

厚生年金は会社員やサラリーマンが入るもの。という感覚で問題ないです。

 

また年金システムの詳細な仕組みは特に覚えておく必要はありません。

要するに、我々は毎月給料から税金として天引されているお金が自分の年金としてしっかり返ってくるのかどうか?そこが問題ですよね!

 

年金には2つ種類があり、サラリーマンは国民年金+厚生年金を加入していた年数に応じて受け取る権利がある。ということを覚えておいてください。

 

ここで大切なのは「受け取る権利がある」ということ。

年金を税金という形で義務を課されている訳ですが、我々は天引きという形で働いた給料から徴収され、義務を果たしています。

なので私たちは年金を受取る権利はある!ということです。

 

この部分はとても大切なことなのでしっかりと覚えておいてください。

あなたの年金負担はどれくらいかご存知ですか?

私たちは義務を果たし、しっかりと年金を受け取る権利があります。

ということは国はしっかりと年金を管理しておいてもらわないといけません。

 

ここで1つ覚えておくことがあります。

それは、天引きされた税金はあなたの年金のために積み立てられている訳ではない!ということ。

 

勘違いされている人もいるのですが、今徴収されている税金は今現在年金を受け取っている人に年金として支給されています。

 

ここで問題になってくるのが、このブログでも何度か取り上げている2025年問題です。

日本は今現在、あなたが考えている以上の驚くべきスピードで少子高齢化が進んでいます。

 

生まれてくる子供が激減しているということは、その子どもたちが20歳以上になり税金として年金を徴収できる人数が減っているということ。

また高齢者が増えているということは、年金を受け取る人数が増えているということ。

 

要するに、今の状況が進み続ければ20歳から60歳の現役労働者が負担する年金の金額が増えるということです。

下図を御覧ください。

京葉銀行さんがとてもわかりやすく図説してくれていました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

※京葉銀行HPより

 

この図のように、少子高齢化がすすむと1人分の年金を負担する人数が減っていきます。

京葉銀行さんの予想では2030年には1人の年金を1.8人で負担する計算です。

 

それがどんどん進むと1人で1人分を負担する、さらには1人で2人分の年金を負担する時代が来ることも考えておかなければいけません。

まぁ、その頃には私たちは死んでるから関係ないよ!という人もいますが、生命保険会社のTVCMでもたくさん目にするようになりましたが私たちは既に100歳以上生きる時代に入ったと言われています。

 

生まれてくる子供が減り続けている現在、将来の年金を負担する人数は現実的に減っています。

しかし、長寿・高齢化も同時に進行しているので、支払う年金の金額も着実に増えています。

 

入ってくる金額は減るのに、出ていく金額が増えている状態で、その差額が年々大きくなってしまっているのです。

それを補うために、国は増税を着実に実施しています。

 

一気に税率を上げてしまうと、今現在生活している家庭が困窮してしまうという場合もあります。

そのために、少しずつ少しずつ何年も年月をかけて増税を実施しているわけです。

 

この記事を読んでいるあなたが現在何歳かは知りませんが、年々あなたが負担する年金額は増えており、逆にもらえる年金の金額は今の額をもらえると保証されているわけではないことはしっかりと覚えておきましょう!

今後はどうなる!?気になる年金システムの中身がコレだ!!

ここまで読んだだけでも、年金システム、更には日本という国の状況があまり良くない方向に進んでいるのは感じて頂けたと思います。

 

もうつべこべ言わず、年金システムの現状をお伝えしてしまいますね!

心の準備は大丈夫ですか?(笑)

100年後も日本国民が安心して暮らせるシステムだったはずの現状が下図です。

これは厚生労働省にUPされているpdfファイルをダウンロードしてそのまま掲載しています。

そしてあえて超ドデカイサイズで掲載しています^^;

 

平成27年には既に年間約7兆円のマイナスで推移しています・・・(汗)

約54兆円を年金で支払っているのに、徴収できている税金は35兆円しかありません!!

さらにそれを補うために約12兆円国庫から負担金が入っていますが、それをしてもなお約6.9兆円マイナスになっているのですΣ(゚Д゚)

 

現在約146兆円という財源がありますが、毎年約7兆円ずつマイナスになると、この146兆円は後何年もちますか??

単純計算で21年後には財源はスッカラカンになる計算です…。

 

今、年金を受け取る事ができる年齢は65歳からです。

あなたは今何歳ですか?

そこから逆算すれば、あなたが年金を受け取ることが可能かどうか?すぐにわかりますよね★

 

ちなみに私は42歳になる齢なので、残念ながら受け取り開始直前で財源が底をつきてしまいます(T_T)

フルマラソンをゴール目指して頑張って走ったのに、ゴール直前200mで時間切れで記録なし。そんな感じになることが今の時点で既に予測できます(笑)

 

国はこの情報を厚生労働省のHPで、発表してますよー!!という告知もなく、シレ~ッと掲載しています。

しかも、掲載されて既にそこそこ年月が経っています。

 

この意味、わかりますか?

国は既にちゃんと私たちに状況を告知しているわけです。

ということは・・・、財源が無くなってから大騒ぎしたところで「いやいや、ちゃんと掲載してるじゃないですか!」と言われておしまいです。

 

先ほどの京葉銀行さんから借りてきた図説もそうですが、この手の情報は金融業界の会社が驚くほどたくさん提供してくれています。

保険会社や証券会社、京葉銀行さんのような地方銀行に至るまで、情報は既に溢れかえっているほど提供してくれています。

 

いま現時点で、あなたはなにかこの状況に対して準備はしていますか?

 

日本人はお金が大切だと言うことは肌では感じていても、それをしっかりと頭で考えることをしない民族です。

だから、これだけ情報を提供してくれているにもかかわらず、自分からはその情報を得ようともせず放置したままです。

時代は20年前とは違います。

知らなかった!では済まされない時代になっていることをしっかりと把握しておきましょう!

あなたの友達は準備してるかも!?でも友達は教えてくれません・・・

以前このブログで書きましたが、この様な状況の中、既に準備を始めている人も増えています。

日本人の何割の人が準備しているか?準備しようと考えているか?知らない人・気になる人は・・・

こちらをクリック♪気になる記事が読めますよ☆彡

 

リンク先の記事を読んでみましたか?

既に日本人の60%の人が、何かしら準備をしなければ!!と考えています。

 

今この時点で、え!?そうなの!!と思ってしまった人は、ヤバイですよ(笑)

しかし、今この時点でそれを知れたのだから、ラッキー!!と思っておきましょうね^^;

 

決して、周りの友達に「どうして教えてくれなかったの!!」なんて問い詰めることなどはしないでくださいねww

あなたの友達があなたに老後の準備をしていることを話してくれないのは仕方のないことですから・・・。

だって、それが日本人の美徳であり日本人の国民性なんですから。

 

このブログでは、老後に向けてどの様な準備をするべきか?というお話もしています。

焦る必要はありません!年金の財源が底を尽きるまで20年はあります。

20年あれば十分に準備できる方法もお伝えしていきますので、今は少しづつでも良いので自分で情報を収集することをやってみてはいかがでしょうか?

何ごとも焦って事を始めても良い結果は得られません。

コツコツと少しずつ積み上げていくことが肝心ですからね!!

 

ちなみに、年金に関する話をしている記事で、あ!上手いこと言うなぁ。という記事と本をいくつかご紹介しておきますね♪

<おすすめ記事>

https://matome.naver.jp/odai/2141636123673904801

<おすすめ著書>

ちょっとだけお知らせ

最後に少しだけお知らせをさせてください。

今、お金に関するセミナー開催の準備をしています。

 

内容は以下のような内容で準備を進めています。

  • お金について勉強がしたい、知りたい!
  • 世界の金融の仕組みはどうなっているの?
  • 年金の事を知りたい!
  • これから金利はどうなる?
  • 老後にゆとりある生活をするにいくら必要?
  • 投資とは?
  • どんな将来設計をしたらいい?
  • 経営者ならどんな準備が必要か!
  • 自分の資産はこれからどうすればいいか知りたい!
  • 日本はこれからも大丈夫???
  • お金を安全に増やしたい!!   などなど・・・

日時や場所は決まり次第、このブログを通じてSNSなどでもお知らせしますが、参加してみたい!聞いてみたい!と考えている人は以下からLINE@に友達申請をしてくださいね♪

大切な情報はLINE@をメインに配信しているので!

スポンサードリンク


スポンサードリンク


-お金の勉強, その他

Copyright© お金のゼミナール AstonishFactory , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.